株式会社 リーファ あなたのスタイルに応じた、豊かな暮らしをご提案。

facebook

お問い合せ・ご来場予約はフリーコール 0120-41-1216 受付時間 9:00~17:00

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014 特別優秀賞受賞 告知バナー

Concept ~ 家づくりはトータルコストで考える

長く快適に住んでいただきたいから…

コンセプト03イメージ家づくりの資金計画は、
1.家が完成するまでに必要な資金 ▶ イニシャルコスト
2.住んでから必要になる光熱費  ▶ ランニングコスト
この2つをトータルで考え、リーファはご提案します。
何よりも、施主様に長く快適に住んでいただきたいから…


家づくりをトータルコストで考える

食費、教育費、交際費など毎月様々な支出がある中で、住宅に関する支出は、住居費(ローン等)と光熱費になります。
ローンの支払額が少なくても、光熱費がたくさんかかると総支出は大きくなってしまいます。
この、ローンと光熱費の合計を少なくする計画がトータルコストで考える資金計画です。
この夢のような家づくりをする上で最も重要なポイントは以下の2つです。

住宅の超高断熱化(Q1住宅化)
光熱費の試算(エネルギーパス)

光熱費がいくらかかるかをあらかじめ試算し、高断熱化することで快適な住空間に住みながら月々の支出を少なくすることができます。
ちなみに、高断熱の家に住むと、年間の医療費も削減してくれるという研究結果も発表されています。

住宅の超高断熱化
Q1(キューワン)住宅とは

暖房エネルギー(灯油や電気)の消費量を1/2~1/4まで削減しようという、新住協(新木造住宅技術研究協議会)が進める超高断熱住宅のことです。
リーファではこの新住協に平成15年より参加し、技術研究を進めてきました。
新住協の技術や理念(誰でもがいい家を求められる社会づくりをめざして)を理解し、実践している会員としてマスター会員に登録されています。
10年以上の高断熱住宅建築の経験とノウハウで熟練工が建築いたします。
同じ材料や工法はたくさんありますが、簡単にマネできるものではありません。
NPO法人 新木造住宅技術研究協議会

光熱費の試算(エネルギーパス)
とは

ヨーロッパでは既に義務化されている「家の燃費」を表示する証明書のことです。
家づくりのパートナー選びをするときに「省エネ住宅」「外断熱住宅」「パッシブハウス」等いろいろな省エネ住宅があり、実際のところ、どれがどのくらい低燃費なのか正直良くわからない現状です。
これは、車(30km/L)や家電製品(2,500円/年)のように、燃費を比較する共通の「ものさし」が日本の住宅には無いからなのです。
リーファでは、日本エネルギーパス協会認定のエネルギーエージェントが一軒一軒違う家の「燃費」を、わかりやすくお客様にお伝えしています。
一般社団法人日本エネルギーパス協会

新住協 研修会の様子
新住協 研修会の様子
出力されたエネルギーパス証明書
出力されたエネルギーパス証明書

Concept

top